お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

28

全脳アーキテクチャ若手の会 関西異分野交流会

主催 : 全脳アーキテクチャ若手の会 関西支部

募集内容

イベントの説明

概要

「ヒトの理解」を目指す学問は神経科学・認知科学・人工知能など様々なものがありますが, その目標に向かうのであれば, それらの分野をまたがって取り組むことが理想です. しかし分野ごとにヒトへのアプローチ法は大きく異なり分野をまたいで理解を深めることは容易ではありません.

異分野交流会は「ヒトの理解」という難題に対して特定の分野のバックグラウンドを持つ若手が一堂に会し登壇します.それぞれの取り組み方を多様な背景を持つ参加者らと共有することで分野をまたいだ交流の敷居を下げ,活発な議論を生むタネになればと考えております.

また,その議論を継続的に行える場として全脳アーキテクチャ若手の会を多くの方に知っていただきたいと考えております. 多くの学生の方に参加いただきトークセッション中や後でも気軽に議論を行ってお互いに理解を深めたいと考えています.

初学者の方や知能・人工知能に興味のある学生様も大歓迎ですので, お気軽にお申込みください.

参加登録必須です

参加登録フォーマットはページ下部にあります

タイムテーブル

※タイトルや内容は予定です. 予告なく変更になることがありますので, ご容赦ください.

12:30~    開場

13:00~13:10 全脳アーキテクチャ若手の会紹介・開催宣言(10分)

13:10~13:30 全脳的アプローチの世界動向(20分)

13:30~13:35 休憩(5分)

13:35~14:20 脳の働きを知る:高次視覚野の情報処理(45分)
        Key words : 夢の読み取り,α波と知覚,高次視覚野モデル

14:20~14:40 休憩(20分)

14:40~15:25 人工知能最前線:記号と言語を扱うコンピュータ(45分)
        Key words:表現学習,自然言語処理,専用計算機

15:25~15:30 休憩(5分)

15:30~16:15 脳に学ぶ人工知能:脳と計算機を比較する (45分)
        Key words:連想記憶,自己位置推定,同期

16:15~16:25 休憩(10分)

16:25~17:10 ミニドラから考えるAIエージェントの未来(45分)
        Key words:ロボティクス,エージェントの運用

17:10〜17:15 閉会のあいさつ(5分)

17:15~19:30 懇親会・ブース展示(会場内・135分)

登壇者・セッション説明

全脳アーキテクチャ若手の会紹介・開催宣言(10分)

・全脳アーキテクチャ若手の会 関西支部 代表 西田 圭吾

全脳的アプローチの世界動向(20分)

・全脳アーキテクチャ・イニシアチブ(WBAI) 副代表 髙橋 恒一

脳の働きを知る:高次視覚野の情報処理(45分)

初期視覚野と比べると未解明の部分が多い高次視覚野の情報処理に関して研究紹介及び議論
Key words : 夢の読み取り,α波と知覚,高次視覚野モデル

登壇者

・京大 情報学  M1 神谷研      佐竹 恵美
・阪大 生命機能 D2 CiNet 天野研   南 宇人
・阪大 生命機能 D2 大澤研      本谷 康平

座長

・阪大 原 彰良

人工知能最前線:記号と言語を扱うコンピュータ(45分)

記号・言語などの高次認知機能に踏み込む機械学習モデルの進展と,モデルの大規模化に伴い近未来に発生する問題を議論
Key words:表現学習,自然言語処理,専用計算機

登壇者

・慶大 環境情報 B3 徳田研       野口 裕貴
「A picture is worth a thousand words ~ラベル無し画像からの表現学習~」
・京大 情報学  M1 黒橋研       清丸 寛一
「ニューラル機械翻訳は何を学んでいるのか」
・阪大 生命機能 M2 QBiC 泰地研    西田 圭吾
「超大規模ネットワーク時代に専用計算機が解決することしないこと」 

座長

・東大 八木 拓真

脳に学ぶ人工知能:脳と計算機を比較する(45分)

脳に学んだ様々な人工システムをその基礎から紹介し,脳と人工システムの適切な融合のあり方を議論
Key words:連想記憶,自己位置推定,同期

登壇者

・阪大 情報科学 M2 前田研       堀部 和也
「ニューラルネットワークとヘブ学習則のみを用いた脳機能のモデル化:連想記憶を例に考える」
・阪大 基礎工学 B3 QBiC 上田研     堀口 修平
「動物とロボットの空間認識」
・東北大 機械知能・航空工学 B3 林部研  高柳 峻也
「同期現象と脳」

座長

・阪大 西田 圭吾

ミニドラから考えるAIエージェントの未来(45分)

本会で開発中のミニドラv0とその将来展望を設計者より紹介した後,企業の各技術者から「人の行動を理解し, 人に寄り添うエージェント」をテーマに各社の得意分野における現在の取り組みと将来展望についてトーク.
Key words:ロボティクス,エージェントの運用

登壇者

・金工大 情報工学 D1 長田研      川崎 邦将
・九大 21世紀プロジェクト B2 上妻 真緒
・パナソニック株式会社           石井 育規様
・株式会社サイバーエージェント      馬場 惇様
・株式会社デンソー              羽田 成宏様

座長

・東大 八木 拓真

(敬称略)

懇親会・ブース展示(135分)

軽食及びアルコールを提供いたします.イベントを通した様々なネタをつまみに参加者同士で自由に議論をしましょう.
また,ミニドラv0や企業の紹介ブース等を準備する予定です.

参加登録

会場のセキュリティ管理の関係で,氏名と所属の登録をお願いしております.
以下のリンクから必要事項を記入,応募ください. 定員を超えた場合,会場の都合でご参加いただけない場合がございます.ご了承ください.
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfOTdktpAJXfi1LQ1hz_UcI-by2aZzq7Iv66vj1xU9UtcACEQ/viewform

会場

Panasonic Wonder Lab
〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006〈パナソニック(株)先端研究本部 西門真地区〉

会場周辺アクセスと注意点

最寄り駅:京阪電車 西三荘駅 徒歩5分(西門) ロゴ画像

参加費用

無料(懇親会含む)

主催

WBA若手の会

会場提供

パナソニック株式会社

後援

株式会社サイバーエージェント、en-courage


<勉強会に関する質問>
ご不明な点などありましたら,イベント下のフィードに書き込んでください.

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

KeigoNishida

KeigoNishida さんが 全脳アーキテクチャ若手の会 関西異分野交流会 を公開しました。

2017/10/05 19:21

全脳アーキテクチャ若手の会 関西異分野交流会 を公開しました!

グループ

全脳アーキテクチャ若手の会

イベント数 45回

メンバー数 1322人

終了

2017/10/28(土)

13:00
19:30

募集期間
2017/10/05(木) 19:21 〜
2017/10/23(月) 23:59

会場

Panasonic Wonder Lab

大阪府門真市大字門真1006 〈パナソニック(株)先端研究本部 西門真地区〉

Panasonic Wonder Lab